おうち観戦オリンピック

人類がはじめて体験する、コロナ禍でのオリンピック開催
開催地である東京が緊急事態宣言発令の中、
期間中はなるべくテレワークをしましょう。
オリンピックは家で応援しましょう。

 

でもこの働きかけは、実は東京オリンピックが
初めてというわけではないのです。
2012年に開催されたロンドンオリンピックでは、
深刻な交通渋滞を回避するため、
ロンドン市内の約8割の企業が
自宅勤務を可能とさせたのだそうです。

 

「家を中心とした暮らし」をスローガンに
インテリア需要が高まり、家具・インテリア産業
は活気を帯びたそうです。
東京オリンピックは開会式をはじめ
多くの競技会場で無観客試合となりました
元々、大多数の市民は家からの応援
パブリックビューイングですら、熱心な一部のファン
だけではなかったのではないでしょうか。

 

「おうち観戦と家飲み」
さあ、この日のために購入した、
大型テレビやプロジェクターを前に、
楽しもうではありませんか。

 

せっかくのイベントです。
今だと外では飲めないアルコールも
ワンランク上げて、Uber EATSで注文した
いつもよりちょっと贅沢な夕食で盛り上げよう

 

おうち観戦だから、マスクはいらないし、
静かに観戦する必要もありません。
メガホンを持って、
画面の中の選手達に届ける声援や手拍子をして
気兼ねなく楽しみましょう。
.
.
ベネチア シリーズ
https://www.tokaikagu.co.jp/series/venezia
● 詳しくは 上記、URLをご覧下さい ●

- SERIES -