MENU

自分磨きは大好きな鏡の前で

朝シャンなんて言葉が流行った1980年代後半、
ちょうどバブル真っ盛りな時でした。
あの頃若い女性たちは、
毎朝自慢の髪型にするのに必死でした。

 

お母さんやおばあちゃんの世代では結婚する時、
多くの女性が「嫁入り道具」として、
タンス・鏡台・布団を持参していましたが、
その頃から、タンスは造り付けのクローゼットに、
鏡台(ドレッサー)は
「シャンプードレッサー」という名前の
洗面台にその場を奪われてしまいました。
ついでにお化粧もその場で済ますようになり
鏡台の需要はどんどん少なくなっていきました。

 

あれから、30年、代は変わり、
忙しく働く現在の女性の多くは、手鏡などで、
ささっと済ませて出かけてしまう方が多い反面、
ドレッサーを、
一日の始まりと終わりを過ごす大切な場所として
考える女性も増えてきました。

 

ミルキーホワイトの
ブランシリーズのドレッサーは、
お洒落なデスクタイプ。
広い天板を使って、メイクアップだけでなく
趣味を活かしたワークスペースにも使えます。
自分磨きを助けてくれる素敵な相棒として、
またちょっぴりお洒落な魔法をかけてくれる
お気に入りのドレッサーがあれば、
綺麗な鏡の前で、
「心の鏡」も磨けるかもしれません。

 

ブランシリーズは
エレガントな大人の女性におすすめ。
落ち着いたトーンでコーディネートして、
自分だけの心地よい素敵な空間を演出しましょう。

 

 

ブランシリーズ 
https://www.tokaikagu.co.jp/series/blanc
● 詳しくは 上記、URLをご覧下さい ●

- SERIES -